乳児湿疹が顔・首回りに出来たらしっかり保湿対策で綺麗に治す!

MENU

乳児湿疹の原因

乳児脂漏性湿疹など色々な乳児湿疹

 

多くの赤ちゃんに一度は出る湿疹について順を追って詳しく説明

 

乳児湿疹には、乳児脂漏性湿疹やアトピー性皮膚炎、新生児にきびなどの種類があり、それぞれ原因が異なります。新生児にきびは生後1週間〜1ヶ月くらいの頃に出ます

 

お母さんからの女性ホルモンが毛穴などに溜まってしまったことが原因です。見た目は思春期ニキビと同じ。あせもやおむつかぶれ、また食物アレルギーによる湿疹などもあります。生後2週間頃から出ますが、大抵は1〜2歳までに自然と治ります

病院で診察

どの種類か医師などではない普通の人には判断が難しいです。症状が治まらない、悪くなったという場合、病院に行ってください

乳児脂漏性湿疹が原因

 

乳児湿疹の1つの乳児脂漏性湿疹について説明。新生児ニキビと同じように多く見られるものです。生後4ヶ月頃までに顔、また頭に出ます。見た目は黄色いです。かさぶたのようなもの、またふけのようなものも生じます

 

酷くなると赤く腫れます

 

ジュクジュクする場合もあります。原因としては、新生児にきびと同じでお母さんからの女性ホルモンが毛穴などに溜まってしまうためです

 

あせもについて説明

 

あせも

ねんね期に、背中やお尻、首の周りなど汗をかきやすい部分に出ます。見た目ははじめ白く、徐々に赤くなります

 

原因としては、赤ちゃんの汗腺が未発達なことや赤ちゃんの体温が高めなことです。

アトピー性皮膚炎の原因

 

乳児湿疹の1つのアトピー性皮膚炎に関しては、口の周辺や中などに赤い発疹が出ます。乳児脂漏性湿疹と似たものになります。繰り返し現れることが特徴。

 

遺伝などによるものです

 

遺伝

遺伝でアトピー性皮膚炎が生じやすい体質という赤ちゃんがいるのです。牛乳、卵、小麦、大豆などのアレルゲンとなる食品だけでなく、ダニやハウスダストなどによってもアトピー性皮膚炎は生じます。

牛乳、卵、小麦、大豆は4大アレルゲンです

生後からしばらくは控えましょう。大抵の場合、消化器官が発達する1歳頃までにその症状は治まります。ですが、なかなか治らないこともあります。その場合は放って置かず、病院へ行ってください

 

乳児湿疹を治すには保湿ケア

赤ちゃんの肌は非常にデリケートなので、肌トラブルも多いです。

 

乳児湿疹には
あせも

 

乳児脂漏性湿疹

 

おむつ皮膚炎

 

など様々な種類があります。湿疹は、生後2週間くらいから現れることが多いですが、ほとんどの赤ちゃんが2歳くらいまでには自然に治ります。

 

乳児湿疹の原因の一つが汗

 

赤ちゃんの汗

赤ちゃんでも、大人と同じだけ汗腺があるので、大量に汗をかいてしまいます。汗を拭かずに放置していると、汗が溜まって様々な肌トラブルの原因になるのです

 

ですから乳児湿疹を防ぐためには、体を常に清潔にし、こまめに汗を拭き取ってケアしてあげることが大事。また保湿で肌のバリア機能を守ることも非常に重要。下記に保湿ケアを載せておきましたので参考になればと思います!

 

 

ドルチボーレ ミルキーベビーローション

ドルチボーレ ミルキーベビーローションの特徴

ドルチボーレのミルキーベビーローションは、ベースの水に、天使の希水を使用しています。天使の希水は非加熱天然水で、自然環境を残している高地で採水された水を使っています

天使の希水はミネラルを豊富に含んでおり、赤ちゃんの肌を優しくケア

価格 2800円
評価 評価5
備考 肌のバリア機能を守るために必要なのが保湿
ドルチボーレ ミルキーベビーローションの総評

ドルチボーレのミルキーベビーローションには、3つのヒト型セラミドや、馬油、シアバターも配合

 
 

ドルチボーレ ベビーソープ

ドルチボーレ ベビーソープの特徴

ベビーソープには、赤ちゃんの肌をケアするヒアルロン酸や、セラミドに似た米由来の成分も配合

赤ちゃんが使う製品なので、無添加にこだわって製造されています。泡で出るので簡単に使うことができます!

価格 3200円
評価 評価4
備考 肌を清潔にするためには、肌に優しいベビーソープも必要
ドルチボーレ ベビーソープの総評

ドルチボーレのベビーソープには、余分な成分は配合されていません。配合されている成分は、すべて赤ちゃんにとって良い成分

 

 

乳児湿疹が治った口コミ

乳児湿疹に徹底的な食事の見直し

 

息子が生まれて2か月の頃、乳児湿疹が出るようになりました。部分によってカサカサしたり、ジュクジュクしたりかわいそうでどうにかしたいと思いました。そこで私がとった方法の口コミを書きます

 

まず母乳から何かいけないものが伝わってしまうのではと思い、徹底的な食事の見直しをしました。アレルギーになりそうな物は少量に抑え、脂分の多いものは控えて、野菜を多めに、お菓子類もやめました。また使っていたベビー石鹸も合わないのかと思って、アレルギー用の一番低刺激の石鹸、ローションに変えました

 

また老廃物がお腹に溜まっていても良くないと思い、お腹をマッサージして便を出やすくしました。このような方法で日々過ごしていたら乳児湿疹が治ったのです。ツルツルの肌に戻った息子はいつもご機嫌

(30歳 新米ママさん 宮城県)

ワセリンを塗って乳児湿疹が治った

 

乳児湿疹ができ始めて困っていました。顔や頭皮にぶつぶつと赤い湿疹のようなものが、日に日に増えていくので心配でした…

 

友人に相談すると「病院で薬を処方してもらえるよ」と言われたのですが、赤ちゃんに薬を使うことに抵抗があった私は、ネット上で乳児湿疹が改善できる方法を探したところ、ママたちの口コミサイトで「ワセリン」が有効的だとわかりました

 

ワセリンをドラッグストアで購入して使ってみた所、しばらくすると赤みがなくなってきました。ワセリンにより肌の乾燥を防ぐことができる上に、空気中にまっているほこりや菌など外部からの刺激も受けにくくなり改善してきたのです。2週間ほど、毎日一回ワセリンを乳児湿疹に塗っていたところ治ったので良かったです

(26歳 KANAKOさん 長崎県)

 

 

>>>母乳育児の悩みランキング